白蟻駆除は賢く選ぶことで費用の節約ができる

国の補助金で白蟻駆除費用を節約することが可能

白蟻駆除の費用を抑えるなら国の制度を利用しよう

男性

白蟻駆除には高い費用が必要になることもあります。大切な住まいのことなので、駆除を行ない費用を支払わざるをえないものですが、上手に国の制度を利用して負担を減らしましょう。そのためにできる方法をご紹介します。

賢く白蟻駆除を行なう方法

白蟻駆除を行ないたいのですが国や地方自治体で補償してもらうことは可能ですか?
白蟻駆除の費用そのものを国や自治体が補償してくれるという制度は、今のところありません。しかし、雑損控除として申告すると雑損控除を受けられる可能性があり、それにより所得税の還付が受けられることもあります。

補助金はないけど所得税の控除は受けられる

雑損控除ってご存知ですか?(白蟻駆除歴20年のプロ)

白蟻駆除費用は、雑損控除とすることは場合によって可能です。そのためには、白蟻駆除にかかった費用を確定申告することが必要なので、領収書などはきちんととっておき忘れずに申告をしましょう。確定申告の時期は費用の支払いをした年の翌年2月から3月で、国税庁のホームページなどで正確な時期を確認することをおすすめします。もし、会社員ですでに年末調整を受けていたとして雑損控除で確定申告をすれば所得税の還付が期待できます。

住宅を守る火災保険ですが、白蟻駆除には使用出来ない(白蟻駆除業者受付スタッフ)

白蟻駆除をご依頼いただいたお客様のなかには、「火災保険の適用がある」と思ってらっしゃる方も少なくありません。しかし、白蟻のような害虫による被害は火災保険の適用外となっており、突発的な災害によるもののみが補償の対象となっているのです。オプションで白蟻の被害を補償するプランをつけていない場合、まず駆除費用が補償されることはないと思っておいてください。その点を踏まえたうえでの駆除プランをお選びになることをおすすめします。

TOPボタン